製作事例:オーダーメイド・ディスプレイスタンド

  

ヨーロッパの自動車メーカーからご依頼を頂いた、オーダーメイド・ディスプレイスタンドです。
厚さ12mmにも及ぶ極厚の鉄板を曲げて製作しました。
強度を要求されるトラックのモノコックフレームですら9mm、業界の常識的には3mm強の厚さが曲げられる限度とされる中、12mmの鉄板を曲げるというのは「曲げの限界に挑む」新たな挑戦。
難易度の高い90度以上という鋭角な曲げ角と、微妙なRを描く繊細さを、極厚の鉄板に熱を加えることなく実現しました。

ディスプレイスタンドへの取り付けは自動車ハンドルの金具を生かした設計とし、ハンドル本体への加工を行わずに取り付け可能にしました。

用途 ディスプレイスタンド
大きさ(スタンド本体のみ) 300mm × 350mm x H:420mm(R320 )
重量 約15kg
素材 SPHC12mm(鉄12mm)
表面処理 ビーズブラスト加工後シルバー焼付塗装
加工法 設計・図面作成、レーザー切断、曲げ、金具溶接、ビーズブラスト処理、焼付塗装