製作事例:オーダーメイド耐候性メタルシェルフ

  

一見するとごく普通の靴入れにも見えるアルミニウム製のメタルシェルフ。
実は、「規格外にオーバースペックなメタルシェルフ」なのです
この靴入れは、とある教会のご注文から誕生しました。
不特定多数、様々な方々が出入りされる場所で、万が一にも事故などがないように、様々な「安全対策」を施したのです。

メインの素材は常識外ともいえる極厚の1mmアルミニウムを採用。
計算上では、70kg近い対重量にも耐えうる頑丈な作りとなり、仮にロッカーの上で小さなお子さんが飛び跳ねるような事があっても、ビクともしません。

表面には、160度の高温で焼き付けたメラミン塗装を施しました。
元々耐候性の高いアルミ素材という事もあり、基本的には「錆びないメタルシェルフ」となりました。
屋外は元より、潮風が吹き付ける過酷な現場でも使う事ができ、汚れた時は、アルコール系の洗剤でさっと一拭き。
「強くて安全、錆びずに軽い」という、「スーパーメタルシェルフ」が完成しました。

持ち運びや設置も楽な軽量設計

収納式の取手ハンドル軽量なアルミニウムで作った事で、その強固さと反比例する軽量シェルフとなりました。
15足の収納が可能な作例でおよそ10.3kg。
実際に持ち上げてみると、想像以上の「軽さ」に驚かされるでしょう。
上面に取り付けられた収納式のハンドルを持って、女性でも楽に移動する事ができるようになっています。

スタッキング可能で、使い方の幅が広がります

使い方のアレンジこのメタルシェルフは2段に積み重ねて使用することもできます。
軽くて移動も楽々なので、スタッキングも簡単です。
教会では、スペース効率を優先する時は上下にセットし、長いコートをかけるクロークがわりに使いたい冬場には、それぞれを切り離して設置しておられるようです。

上下を固定するストッパースタッキング時には、側面に取り付けられたフックをねじ止めして固定。
靴入れ同士を確実にジョイントして、安全性を高めています。

転倒防止ストッパー付き

転倒防止ストッパー本体上面には、スタッキング時の転倒防止用にL時金具を取り付けました。
壁や柱などに固定すれば、高い免震効果を得る事が出来ます。
スタッキングしないで使用する時は、ストッパーをひっくり返して取り付けると本体上に物を置くことも可能です。

組み合わせ自由でオーダー可能

サイズ組み合わせ表奥行きや横幅、縦横の列数など、ご希望のサイズで製作する事が可能です。
設置場所にぴたりと収まり、安全性の高い靴入れを、オーダーメイドしてみませんか?

既製の量産品にはない製品が必要な時は、是非ヒラミヤにご相談ください。

用途 下駄箱・多目的シェルフ
大きさ 536.5×1200×310mm(15足用サイズ)
重さ 10.3kg(15足用サイズ)
材質 耐食アルミニウム
表面処理 焼付塗装
加工方法 板金加工