BIOTRI三次元曲面を表現可能な
オーダーメイド空間モジュールシステム

BIOTRI(バイオトライ)は、アルゴリズミックデザインを使った、組み立て式のオーダーメイド空間モジュールシステムです。
アルゴリズミックデザインでポリゴン化することにより、滑らかな三次元曲面を平面の板で再現することができます。
デザイナー・設計者のイメージをデジタルテクノロジーと板金技術で具現化するプロセスは、インテリア空間から家具や什器まで様々な用途で応用ができます。
常設にも仮設にも対応した、空間構築システムの新しいかたちです。

PROJECT DETAIL

用途 自社展示会ブース
サイズ 2,471mm x 4,291mm x 1,825mm
素材 スチール、アルミ
製作期間 2ヶ月(設計開始〜完成まで)
加工方法 3D CAD、レーザー切断、曲げ、施工

組み立て式モジュールシステムのメリット

モジュールを組み替えて異なる空間に対応可能

モジュールを組み替えて異なる空間に対応

複数の異なる空間で使用することが決まっている場合には、各々の空間サイズに合わせてモジュールを組み替えることができる設計にすることができます。

パネルを付け替えて機能を追加

パネルを付け替えて機能を追加

モジュールのパネルを交換することができますので、特定の場所に棚やミラーなどを追加・交換して展示レイアウトの変更ができます。
汚れの付着や破損してしまった場合も該当箇所のみ交換できますので、メンテナンス性にも優れています。

輸送コストの削減・保管スペースの縮小

各パーツをばらして既成品のカートンに入れて配送することができます。
大型トラックの手配が必要なく、輸送コストの削減が可能です。
また、保管場所のスペースを効率的に活用することができます。

中期的なコストカットが可能

イニシャルコストは発生しますが、展示会などで使用する機会の度にブースを製作するよりも、中期的なコストカットが可能になるシステムです。
組み立てには特殊な工具や加工が必要ないので、設置・撤去に係る外注費コストカットも実現できます。

BIOTRIシステム製作のプロセス

モジュールボリュームの策定

インテリア空間
展示会ブース
家具・インテリア装飾金物

BIOTRIは、常設のインテリア、展示会ブースなど仮設の空間、壁面の装飾や家具・什器まで構築することができます。
モジュールシステムを設置する空間のボリューム、利用目的、常設または仮設での利用などを含め、モジュールのボリュームを策定します。
複数の場所での利用を想定し、モジュールの組み換えを設計に含める場合は、この段階で検討を行います。

機能のカスタマイズ

BIOTRIのカスタマイズ例

モジュール全体のデザインを変形させることにより空間に機能を加えることができます。
また、組み立て式の利点を活かし、利用シーンごとに特定のパネルのみを交換して機能を追加することも可能です。

ディスプレイスタンド
陳列棚
ベンチスペース
ミニシェルフ
鏡
マグネットボード

モジュールのデザイン

仕様に合わせてモジュールの形状を3D CADソフトを使用してデザインデータを制作します。

RhinocerosとGrasshopperを使用して、デザインデータをポリゴン化します。

模型を製作して最終検討を行います。
3D CADデータから3Dプリンターで出力するので、デザインを変更した場合も模型の再製作がスムーズに行えます。

金属加工・仮組み

ポリゴン化したデータから金属加工用の図面を作成し、モジュールのパーツを1枚ずつレーザーカッターで切り出します。
パーツを丁寧に曲げ加工し、仮組みをしながらこれまでに培った技術と経験で角度の微調整を加えていきます。

納品・施工

ヒラミヤの社員が現場へ運搬、施工を行います。
製品のみの納品も承りますので、お客様がご手配した施工業者に施工を依頼することも可能です。